何田匡史がつなげるシンダラ情報

第12回目

原爆の日

2022年8月6日
語り:たずさえ社

ロシアが核による脅威を行うなど、核兵器を巡る緊迫感が増す中で、77回目の原爆の日を迎えました。
広島の平和式典には、これまでで最も多い101か国の代表が参列しました。
核の惨禍に人類が決してさらされることがないよう核廃絶を訴える被爆地・広島からのメッセージは、
ひと際重みを持ちます。
あえて音声は入れてませんが、下の写真のような行為に対して、私はこう思います。

沢山の人が亡くなった厳粛な追悼の場でやる事か?静粛な平和への祈りを妨害してまで「戦争反対」と、狂ったように叫んでいる人たちは、誰に向かって吠えているのか!
どうしてもやりたければ、ロシアか、ワシントンD.C.もしくは北京に行ってやれ!

8月9日は、長崎原爆記念日です。私は静かに祈ります‼ 黙祷。