何田匡史がつなげるシンダラ情報

第9回目

諏訪大社前宮・本宮

2022年7月16日
語り:たずさえ社

下社春宮・秋宮への参拝を終えた私たちは、上社前宮・本宮へと向かいました。
忌まわしニュースにより重苦しい気持ちのまま、私たちは前宮に到着しました。

鳥居をくぐり本殿に向かう途中、空気が変わった!
私の先を歩く石神師が光に包まれた!
すかさずシャッターを切りました。

よく見かける光景なのですが、前宮の本殿に立ってわかりました。
元々、これは『大祝』が就任する前に『精進潔斎』を行う仮屋だったのです。

神韻縹緲たる、畏怖とも畏敬とも云えぬこの場に、只々深く頭を下げるのでした。
本宮参拝の準備が整い、二人は前宮を後にしました。

石神師が、柏手を打ち御神業に入った直後、笙の音が鳴り神事が執り行われました♪
日本最古の神社の一つともいわれるほど古くから存在する諏訪大社への御神業も滞りなく終わりました(^^♪

この度の御神業中に、卑劣な蛮行に命を落とされた安倍晋三元総理大臣に、心から哀悼の意を表します。