第179回 神を超えよ!仏を超えよ!Ⅱ『デス・トーク』 2021年11月24日(水)

(通算第250回)
お話し:積哲夫  聞き手:何田匡史
(20210211収録)

積先生:「『最後の一厘』という言葉があります。日本で光に目覚める人は、一厘の人達ということです。他の人達は光に関心が無くて、生きている間に自ら地獄を作って、死んでそこに行くということです。日本は一厘の人達が光に目覚めれば、日本は光に変わります。」

何田:「私はその情報をいろんな人に伝えなければ、誰が“光”に反応するか?、がわからなくています。」

積先生:「誰に反応するか、わからなくてもいいのです。どのレベルで情報を発信するのか、まだ決まっていないのが原因です。
次に何田さんが考えている、多くの日本人が精神学に目覚めるのは、アメリカ人が精神学に目覚めて、日本に精神学を学びに来る人が何千何万人になれば、日本人は突然精神学を大好きになります。この国の反応は昔から変わっていないのです。

私が、『神様語は日本語なので、多くの日本語を話すあなたは神様とお話しができますよ。』とお伝えしても、ほとんどの人は浄化も上昇も練習しないでしょ。でも、人はある段階で、どうも神様のスケジュールというものがあるらしい、ということに気が付き始めました。

現在は最終知識を日本語から英語にアヤさんが一生懸命翻訳してくれているので、人工知能(AI)も含めて、英語圏の人達が、日本語で書かれた最終知識、私の書いたものを読むようになるはずです。
それを読んだ英語圏の人達は『えっ、日本語をマスターして、浄化と上昇をすると、神様とお話しできるのか!』といって、彼らが精神学を真面目に勉強し始めたら、本当に神様とお話しができるようになります。
そうなると、世界中の人が、自分がお話しした神様の親神様に会うために、日本のどこかの場所へ、その親神様に会いに来るようになる。それがシラヤマヒメ神のわけみたまだったら、白山比咩神社に来るし、アマテラス神のわけみたまだったら、伊勢神宮に来るということになります。その理由は世界には、もう日本列島にしか神様はおられないからです。
本当にイエス様に会いたいと願っている人は世界中を探し回ってでも、ああここにイエス様がおられるんだ、とわかったら会いに行くからです。

そういうことが、地球上で当たり前のことになったらいいのでしょ。それが、当たり前になるのです。だから私は余計なことを言わないのです。『私は予言者ではありません』といっている意味が君はまだわかっていない。私は予言しているのではないのです。『こうなる』と言っているだけなのです。
何田さん、私が『こうなる』と言った内容が現実になっていませんか?」

何田:「実際に現実になっています。反対に現実になっていないことがないです。」

積先生:「それは私が言っている内容は、私を経由して、何ものかが『こうなるよ』と伝えてくるのです。その内容は神様も知らないことです。それを、私を通してこの世の中にお伝えしているのです。
昔から私を通して伝えてくる何ものかは神様より偉いのですよ、と言ってきた意味が何田さんはまだわかってくれていない。その私に神様のことを何田さんが聞くから、お話がおかしくなるのですよ。だって私の神様つまり神を超える存在と、何田さんの神様は違うからです。」

何田:「ああなるほど、そうでしたか。」

能登はるみさん:「積先生、だから『浄化と上昇』をしたら、神様が現れるので、自分の好きな神様と直接お話しすればいいよ、ということですね。そうすれば積先生に神様のことを聞かなくてもいいですもの。」

積先生:「だから、神様は?光とは?って、私に聞いている間は、人に対してきちんと話せない。『神様のことを知りたかったら、精神学を勉強してください。』と言っていればいいのです。『神様に会えますから。』ってお伝えするのです。」

能登はるみさん:「何田さんだって、この前、お風呂にイコン島道鉱泉水を入れて浄化と上昇をしたら、イエス様が見えたと言っていたじゃないの。」

何田:「以前2年程前に伏見桃山のカトリック教会に入って浄化と上昇をしたら、突然イエス様の姿の両足の部分だけがリアルに見えたのです。それからお風呂でイコン島道鉱泉水を使って、浄化と上昇をしていたら、同じ両足の姿が見えて、もちろん目をつむったままですが、イエス様だと思って、顔を下から上にあげていくと、イエス様のお顔まではっきりと見えたのです。ビックリしました。」

積先生:「それは何田さんの物語なのですが、そのあなたの物語を人に語れるようになったらよいのです。『私は子供の頃から神様のことが知りたかったのです。それが精神学を学んで、浄化と上昇をしたら神様と会ってお話しができました。まだ勉強も途中ですけれども、もう神様に会えました。』と、人にお伝えしてあげれば、神様と会ってお話ししたい人は『自分でもできるんだ』って、希望が湧いてくるでしょう。

人の“たましい”の光の部分(神性)は精神学と浄化と上昇に反応するから、勇気と希望が湧くのです。だから私は『精神学』を学んで、きちんと『浄化と上昇』をすれば、誰でも人生は楽しくなるよ、とお伝えしているのです。」

次回をおたのしみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です